Blog

中洲 キャバクラ派遣のメリット・デメリット

2019年11月26日

中洲には派遣で働いているキャバ嬢がたくさんいます。
しかし未経験の女の子にとって、派遣でキャバ嬢をはじめるのはわからないことも多くですよね。
そもそもお店に所属するレギュラーとは何が違うのか、どんなメリットがあるのか気になるのではないでしょうか?

キャバクラ派遣は次のように、女の子が働きやすい環境や条件がそろったおすすめの働き方なんです!

中洲で派遣キャバクラをするメリット

まずは中洲でキャバクラ派遣をすることは、どんなメリットがあるのかご紹介します。

シフトは完全自由出勤

キャバクラ派遣はお店で働くシフトを女の子側が100%決めていいシステムです。
お店に所属していると、週に何日、何時間以上と決まりがあって、完全に自分のペースで働くのはむずかしいです。

でも派遣はお店に直接所属しているわけじゃないので、出勤の最低時間や日数、催促が一切ないんです。
登録をしておけば、お金を稼ぎたいという時期にだけ働ける女の子の主導のスタイルが人気です。

お給料が全額日払い

キャバクラ派遣は基本的にお給料が日払いになっています。
お店によっては週払いや月払いが多く、今すぐお金を受け取りたくてもできないことがめずらしくありません。
でもキャバクラ派遣ならその日のうちに全額を受け取れます!
シフトも自由でお給料も日払いだから、本当に働きたいときにだけ働ける分やりがいも生まれますよね。

ドレスなどの衣装・ヘアメイクが無料

キャバクラ派遣はドレスやハイヒールなどの衣装も用意されていて、無料でレンタルができます。
たまに働くのに毎回ドレスを買うのはお金が大変ですよね。
またキャバクラの華やかなヘアメイクも、派遣なら無料でやってもらうことができますよ。

普段とは違った豪華なおしゃれができるのもキャバクラ派遣の楽しさ!
非日常感を体験しながらお金を稼ぐことができるんです。

接客スキル・トーク力が磨ける

中洲は有名な歓楽街で、多くのキャバクラをはじめとするお店があります。
そこに出入りするお客様は、普段生活していてなかなか会えないお金持ちやVIPであることも珍しくないです。
このような人たちをもてなすのがキャバクラのお仕事。
自然と接客スキルが身につき、いろいろな業界にいるお客さんの話を聞くことができます。

人間関係に悩みにくい

キャバクラで起きがちなのが、ずばり人間関係のドロドロ。
先輩によるイジメや指名客の取り合いなど、表では華やかな世界でも、人間関係で悩んでやめてしまう女の子もいます。
でもキャバクラ派遣は働きたい時間、日数だけお店に出勤するスタイル!
まわりの同僚と無理に仲良くなる必要もありません。
もしその店舗が苦手だと思ったら、ほかのお店で働けるのがキャバクラ派遣の強みです。

またお客様への営業や連絡先の交換もする必要がありません。
仕事を終えたあともお客様への営業メールなど、何かと忙しいのがキャバクラのお仕事。
派遣なら連絡先を交換しないので、時間も気持ちも拘束されない自由なスタイルで働けますよ。

副業として掛け持ちがしやすい

キャバクラ派遣の魅力は、お昼の仕事をしている人でも掛け持ちしやすいところです。
お昼の仕事をしたあとに、改めてキャバクラで夜遅くまで働くのは体力的にも精神的にも大変なところ。
お店にもよりますが深夜0時や1時までが営業時間なので、その後帰宅して寝て朝から出勤や学校…という生活リズムはかなりきついです。
無理に続けていてはいつか体をいつか壊してしまいますよね。

でもキャバクラ派遣は2時間や3時間の短時間勤務から選ぶことができます。
お店では1日最低何時間と勤務時間が決まっているところも多いですが、派遣は自分で短時間勤務OKのお店を選べばいいので無理のないペースで働けますよ!

やめたいときにいつでもやめられる

ナイトワークのトラブルでよく聞かれるのが、やめようと思ってもお店側がなかなか辞めさせてくれないというトラブル。
ノルマや罰金制度まであって、すぐにやめることができないケースもあるんです。
人にも相談しづらいことなので、なかには男性スタッフに脅迫されるなんてことも…。

その点キャバクラ派遣は登録制なので働きたい時期だけ働いて、やめたくなったら登録を解除すればいいだけ。

やめたいと思っても、いやいや働き続ける必要がありません。
もちろんスタッフに無理に引き止められるなどのトラブルもないので、安心して働けますよ。

中洲でキャバクラ派遣をするデメリットは?

メリットがたくさんある中洲のキャバクラ派遣ですが、なかには女の子によってデメリットに感じることもあります。
ここでは、知っておきたいデメリットを見ていきましょう。

お店所属と違って大金を稼ぐのはむずかしい

キャバクラと言えば毎月数百万といった高額なお金を稼ぐイメージがありますよね。
キャバクラ派遣はお店が忙しい時期にヘルプとして入る働き方です。

そのため、お店に所属している女の子とくらべて出勤時間も短め。
ボトルを入れてもらっても、プラスアルファのお給料は基本的に発生しません。
なので短期間でとにかくたくさんのお給料を稼ぎたい、という人にはあまり向いていません。

基本的に空いた時間で、マイペースに稼ぎたい女の子におすすめの働き方です!

違うお店で働くことが多い

キャバクラ派遣は自分で行きたいお店を決めるので、毎回違うところへ行く場合もあります。
慣れたお店と違って、毎回新しいところへ行くには違う人から指導を受けますし、仕事内容も若干違いがあることを覚えておきましょう。
そのため、ある程度お店に合わせて臨機応変に対応できるスキルが求められるんです。
しかし、行きたいお店だけを選んで働くことももちろんできます!
お店から気に入られれば、直々にヘルプに来てほしいと声をかけてもらえることもありますよ。
ぜひ何店舗か派遣を経験して、自分のスタイルに合ったお店と働き方を探してみましょう。

働きたいときに必ず仕事があるとは限らない

キャバクラ派遣はヘルプのお仕事なので、そのお店で働きたいと思った日時に派遣を募集していない可能性もあります。
また、派遣会社によってはそもそもヘルプの仕事が少ないところもあります。
「稼ぎたくても稼げない…」
という状況にならないように、派遣会社選びは慎重に行いましょう。
おすすめはなるべく多くの店舗と契約をしている派遣会社を選ぶこと!
お店が多ければその分ヘルプの依頼もいろいろなところから入りやすいので、より仕事を見つけやすくなりますよ。

まとめ

このように中洲のキャバクラ派遣には、いろいろなメリットがあります。
「お店に所属してとにかく稼ぎたい!」
というタイプの女の子でなければ、マイペースで気軽に働けるおすすめの方法です。

お昼の仕事と掛け持ちでやりたい女の子や、ノルマのない働き方をしたい人は、ぜひ中洲のキャバクラ派遣に連絡してみてください。

一覧に戻る

キャンペーン
12月末まで、登録した毎月5名様に登録祝い金1万円プレゼント!
今月末までにご登録の方へすてきなプレゼント

10日間出勤で\5,00、さらに10日間出勤で\5,000 をプレゼントします。